2012年のトヨタカップのサッカーボール

FIFAの公式大会で初めてICチップ付きのサッカーボールが使われました。
しかもトヨタカップなので日本でです!

ゴールにはゴーレフと言われる磁場を発生させる装置を付け
ボールには専用のマイクロチップが埋め込まれれます。

ついにサッカーもデジタル化してきましたね。
誤審もサッカーの醍醐味といわれていますが、
ゴールは人生を左右させてしまう大きなものですので
FIFAも重い腰をあげたのでしょう。

それにしてもICチップ付きのボールを蹴ったりヘディングしたりと
ちょっと選手は不安だったかもしれませんね。
ボール一つの値段も高そうです!
もしかしたらサッカーボールを紛失したら
すぐに見つかるような仕組みもできるかもしれませんね。ついでに。

なお、2012年のトヨタカップではゴールライン上での微妙なシーンはありませんでした。

サッカーボールのリンク