雪用の黄色いサッカーボール

サッカーの試合中に雪が降ると、、、

雪の中のサッカーといえば、第76回高校サッカー速報 雪の国立決勝戦でしょう。
その試合では東福岡が帝京を下し3冠を成し遂げました。
今の活躍するプレイヤーで言えば、本山雅志擁する、東福岡高校が、中田浩二の帝京を逆転で下し、史上初の高校3冠となりました。
雪の中のサッカーは美しいですね。
それにしても、最近、鹿島対川崎の試合が大雨のため、中止になりましたね。カミナリならともかく、雨が降ってるだけで中止なんてたまったものではありません。 高校生を見習ってほしいです。

黄色いサッカーボール

雪が降ると用いられる黄色いサッカーボール。
白い色に黄色が映えますね。特に規定とかがあるわけではありませんが、単純に見やすいからでしょう。
雪の国立では何かが起こる!
今後も黄色いサッカーボールが出ることに期待します。

サッカーボールのリンク