フィジカルを鍛えよう!


昔から日本のサッカーのスピードとテクニックは世界からも一目置かれていました。
しかし、世界の強豪相手に通用することはありませんでした。

近年日本のサッカーが世界に通用してきたのは
技術のレベルよりもフィジカルが上がったからだと思います。

それほどのフィジカルトレーニングは非常に重要です。
下半身ばかりに目がいきますが実は上半身の力が必要です。
上半身も含めて全身をバランスよく鍛えることです。


  1. 玉際の強さだけでなく、ドリブル、キックの安定感が増す。

  2. 筋力という鎧を纏う事で相手を恐れない強靭な精神力も身につく

  3. 怪我の防止

試合をしているだけではフィジカルは鍛えられません。
そればかりかバランスの悪い筋力がついてしまいます。

試合では自然と利き足でのキックを多用します。
下半身だけでなく、腹筋、背筋、などの上半身の筋力も左右で変わってしまいます。
骨盤が歪み、足の長さも左右で変わります。
腰を痛めてサッカーを諦めた人は何人もいます。

怪我防止の意味でも、まずは体を作ることから始めましょう。
競り合いが楽しくなりますよ。

※注意
筋力トレーニングは高校生ぐらいから始めるべきです。
中学生以下は、スピード、スタミナ、テクニック重視の練習が良いかと思います。
また、イメージトレーニングも重要です。
シュート練習はゴールへのイメージ、ドリブルならどのように抜くのかのイメージを
常に意識して練習をすると効果的です。


サッカーボールのリンク