サッカーで俊敏性を鍛えるには?

全てのスポーツにいえることですが、サッカーで俊敏性は重要な要素です。
ボールの動きに素早く反応できるか否かで結果は大きくかわります。

運動は脳からの神経を通って筋肉に伝達されますが
その伝達速度をあげることで俊敏性は高まります。

俊敏性をあげるのに最も効果的なのがラダートレーニングです。
ラダートレーニングは脳から筋肉への伝達速度をあげます。
また、神経系も鍛えることが出来ます。
トレーニング方法は自由に動くのではなく、動きを規制してステップを決めて行います。
ステップ方法は後ほどご紹介します。

グラウンドにラインを引くのはイメージ効果が薄れます。
素材を踏まないように行うことで効率があがるからです。
ロープで作成したほうがまだいいでしょう。
異なる素材を用いて怪我があっては本末転倒ですので
正式なものを使用することをオススメします。

アルゼンチン代表の練習でもラダーを用いています。
いかに効果的であるかが伺えます。
普段の練習ではもちろん、試合前のアップに使うのもいいかと思います。

サッカーボールのリンク